会社概要 お支払・送料 メルマガ 商品一覧 TOP 買い物かご

 

ルイボスティーの上手な飲み方、沸かし方

 

 
○ルイボスティーの上手な飲み方、沸かし方
 1.ティーパックを1包取り出します。
 2.1.5リットルの水にティーパックを入れ、沸騰させます。
 3.沸騰してから、約10分間煮立てます。
 4.カップに注げば、でき上がり。アイスでもおいしく頂けます。
 ティーバッグ1包で1.5リットルのルイボスティーが作れます。
 濃い味がお好みの方は1リットル、薄目がお好みの方は2リットルで作ってください。
 沸騰させる入れ物は、ステンレス、アルミ、瀬戸物など通常煮炊きに
 使うものであれば問題はありません。
 ※アルミの鍋は色がつく場合がございますので御注意ください。

 



  
  ○煮出すと効果大?
 茶葉を10分以上煮出すとどんな効果があるのでしょう?
 煮出した時間が5分以下のものと比べてみるとフラボノイドという物質が
 はるかに多くでます。またティーパックを浸したまま冷ますと、
 このフラボノイドはさらに多く出ます。

 

  ○継続は力なり?
 1日にどのくらいの量をどのくらいの期間飲めば効果が
 現れるのでしょうか?1日の目安はコップに2〜3杯以上。
 効果を自覚するまでに個人差はあります。

ルイボスティーは、毎日飲み続けることが大切です。


 

  ○どんな時、どんなふうに楽しめる?
 ルイボスティーには殺菌作用があるので夏でも
 数日間は冷蔵庫で保存しなくても変化することはありません。
 温かいルイボスティーにレモンを入れて紅茶感覚で飲んだり
 コーヒーをルイボスティーでいれたりさまざまな飲み方を楽しめます。
 ルイボスティーは1日中いつでも楽しんでいただけますが
 こんな時は特におすすめです。
  1.野球、サッカー、テニスなどのスポーツのお供に
  2.仕事の合間のティータイム、また旅先などで
  3.赤ちゃんの湯冷ましがわりに
  4.「ルイボス割り」(ウィスキーや焼酎のルイボスティー割り)
 毎日欠かさずお飲み下さい。

 

 

HOME